2016年12月31日土曜日

大晦日


     もうあと数時間で新年を迎えようとしています。12月になってまだ1件しか更新出来ていないこの状況は何とも歯がゆいことでありますが、何かが欠けて来たのか、年のせいか、気力なのか、環境の変化か、など考える暇があったら何かネタ探しをしたらいいのですが。というような状況で年を越すことになりました。実は今週の初めから志賀高原に行っていて、3日ほど滑ってきたのですが、そのせいかもしれません、気が抜けているのは。それと、ある研究費申請の審査を引き受けていて、かなりの仕事量を今月中に終わらないといけないことと、そしてこの1カ月程は「成人先天性疾患と心臓移植」の総説(英文です)を書こうと頑張っていることも影響しているのかと勝手に思っています。いい加減な言い訳です。

今年は信州も雪不足で途中少し雨になっていましたが、その後は冷え込んで新雪も積もってまあまあの滑り出し?でした。とはいえ、昨シーズンは殆ど滑れなかったことや、4月にはまたまた整形外科の手術を受けたりして、雪上の調子が戻るのには時間が掛かりそうです。段々と体力や筋力が落ちてきたのかもしれませんが、自転車での頑張りで何とか持ちこたえているという状況です。しかし、もう後期高齢者に入りましたらから、こんなものなのでしょう。

医療事情関係では専門医制度や高齢者医療などで言いたいこともあるのですが、以前ほど力が入らなくなったのも年のせいかもしれません。ということで、実は今日で少し休ませてもらう宣言をしようかと思っていたのですが、それでは年も越せないし、本当に頭も年をとるのでそれは止めました。

ということで来年も何とか続けてみようと思いますが、またいつ終了宣言するか自分でも分かりません。もう少しお付き合い下さい。

何とも元気のない最終原稿で失礼しました。年が明ければまた元気になるでしょう。
 
では皆様、良いお年をお迎え下さい。

写真は志賀高原の入り口の丸池付近です。ここからバスでかえりました。気温はマイナス8度となっていますね。寒いでした。
近くの野沢温泉で大学のスキー部が大会に参加しているのですが、今回は応援にも寄らずに帰りました。