2016年1月3日日曜日

明けましておめでとう御座います


 
   明けましておめでとう御座います。今度の年末年始の休みは少なく、皆様あまりゆっくりと休まれなかったのではと思いますが、如何お過ごしでしたでしょうか。当方は、雪不足もあって遠出のない珍しい年末になりました。

さて外部での仕事が減るにつれこのブログも段々と話題不足になってきていましたが、12月は頑張っていろいろ書かせてもらいました。とはいえ、年末の締めがないまま年を越してしまいました。中途半端な年末になってしまいました。今年も頑張って何か話題を求めながら月に3-4件はアップしたいと思いますが、どうなりますか。

これまでは年頭に当たってその年々で何か目標があったのですが、今年は改まって何かがある、ということでもなくなり、若干物足りない気持ちです。まあ、そのうちに何かやることが出て来るのを期待していますが、どうでしょうか。神戸のポートアイランドでの仕事は、公益財団神戸国際医療交流財団の理事長は年末に引かせてもらって、顧問という格好で一歩下がってサポートすることになりました。ただ、神戸市が進めている医療機器事業化促進プラットフォームの委員長は続けますので、なにか面白い展開が出来ればと思います。外部での目標と言えばここがメインになりそうです。また心臓移植研究会の代表幹事も交代しましたので、移植関連での活動はかなり少なくなります。啓発活動を地道に進めて行くことになりそうです。

病院での仕事としては、やはり心不全チーム(ハートチーム)の構築であり、これによって植込み型補助人工心臓実施認定施設としての準備が進むことを期待しています。その一環として、218日に、病院主催で宝塚市医師会の後援も頂き、慢性心不全の最近の話題で講演会を宝塚ホテルで行う予定です。大阪大学循環器内科の坂田教授にハートチームについてご講演頂き、私が補助人工心臓の話題について話す予定です。時代遅れにならないように勉強しないといけません。

学会としては、1月16-17日に大阪で開かれる成人先天性心疾患学会が最初になります。また、話題が書ければと期待しています。

ということで、今年もお付き合い頂ければ幸いです。平穏で活気のある年になりますよう願っています。