2015年12月22日火曜日

雪不足

 今日は冬至ですが、北海道は別にして暖冬が続いています。TVのニュースでもスキー場が雪不足で困っている様子が報道されています。関西の学生達は北海道で合宿でしょうが、長野や新潟で計画している選手は困っているのではと心配します。これは全関西学生スキー連盟会長としての思いです。それとは別に国立10大学戦(今年は北大が抜けて9大学らしいですが)、年末から正月にかけて野沢温泉で開催していますが、何とかこの週末の寒波で雪が降って欲しいです。因み国立10大戦というのは私が現役のころに5大学戦(阪大、京大、名大、一橋、東工大)で始まっていますが、50年近くこれまで参加大学を増やしながら続いているものです。

  個人的にはもうそろそろスタンバイの時期なのですが、昨日も東京出張で傘持参でした。スキー場では近場(といっても鳥取や福井、岐阜、富山ですが)ではまだオープンもしていないところやオープンしていても人工雪装置があるところ位で、楽しめるどころか危険もあるので、今は様子見です。1月下旬から始まる例年の幾つかのイベントまで我慢でしょうか。それまでストレッチと筋トレに励まないといけません、整形外科に見てもらうことが多くなっていますので。

 先日は関西学連の方と忘年会でしたが、近く(梅田)のクリスマスイルミネーションが素晴らしかったです。写真掲載します。本番のクリスマスはこれからですが、皆様、お楽しみ下さい。